227898

メニュー

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人
登録ユーザー43人

お知らせ

※キャビネットのフォルダやデータが表示されない方へ※

各フォルダ内のデータが見られない・取り出せない方は、以下の手順を終えてからダウンロードしてください。(Internet Explorer用)
 ①画面上部のメニューバーにある「ツール」-「互換表示設定」を開く
 ②「追加するwebサイト」へ 「benribako.s58.xrea.com」と入力して、「追加」ボタンを押す
 ③「閉じる」を押して互換表示設定画面を閉じる
(③の工程を終えると自動で画面を更新します)
 

【経理事務】-Q&A

【経理事務 Q&A】

Q.リセットボタンを押しても、データが伝票番号順に並びません。
A.入力済みデータの中に、不良なデータが紛れています。
 
経理伝票シートの見出し「伝票番号」や「日付」のセルをダブルクリックすると、それぞれ伝票番号順、日付順に並べ替えることができます。
例えば日付順に並べ替えた時、正しく並んでいないデータがある場合はもう一度日付を入れなおしてください。
「26.04.01」の日付は、「2014/4/1」などのように、Excel本来の入力形式で入れなおします。
不要なデータが残っている場合は、品名欄を削除して1行単位で削除するか、もしくは一括削除を行ってください。


Q.差引簿が正しく計算されていません。
A.入力済みデータの中に、不良なデータが紛れています。
 
例えば、科目名「光熱水費」が差引簿で正しく集計できていない場合は、①日付が正しく入力されていない②科目名が正しく入力されていない、の2点が考えられます。
修復作業ではこの2点を入力し直すことになりますが、その前に”処理欄が空白かどうか”をチェックして下さい。
処理欄が空白でない場合は、その行はこの状態で「確定」されたデータであることを示しています。たとえ不良なデータであったとしても、そのままで確定されていますので、日付や科目名などを修正しても正しいデータに修復することは出来ません。(再計算が無効になっています)
従って、不良と思われるデータを修復しようとする場合は、まず、処理欄を空白に戻して下さい。(再計算を有効にします)
  1. 日付の再入力
    「4/1」の形式で入力すると、「27.04.01」のように表示されます。表示されない場合は連絡して下さい。
  2. 科目名などの再入力
    科目名などが正しく入力されていると、科目名をダブルクリックすれば差引簿の項目名にジャンプします。
    正しくない場合はメッセージが表示されますが、この時は差引簿の集計も出来ない状態になっています。
    差引簿の集計は科目コードなどではなく、「科目名」そのもので行われるため、例えば先頭や末尾に空白文字などが付け加わっている場合などでは別の科目名になり、集計できない事態になります。
    この点に注意して、もう一度入れ直して下さい。
    また、数字などの大文字小文字などにも注意して下さい。